自己解決型サポート成分

人類の最も優れた発明の一つ。

ソフィβ-グルカンの三重らせん立体構造
ソフィβ-グルカンの三重らせん立体構造

BRMG|Biological Response Modifier Glucan

人類のカラダは、
100%機能していない。

生命力を取り戻すサポートをし、人間の生命力で健康問題の解決を目指す。


できるだけ薬を使わずに病気を治す。

本来、人間のカラダの細胞には自身の健康問題を解決するための力があります。その力で自身の最善を目指します。

免疫細胞
免疫細胞

※先天性の病気など、カラダの力では治せない病気も存在します。

カラダに悪影響を与えずに、自然にカラダを強くさせる。

人間
人間

予備知識


「自然界の状態」に戻せば、生命力は自然に強くなる。

免疫力を高める条件
免疫力を高める条件

自然界での生活が前提条件。

人間のカラダのあらゆるシステムは、自然界の中で進化したものです。

そのため、自然界でのライフスタイル(生活習慣)や環境そのものが生命力を強い状態に保つ前提条件になっています。

自然環境
自然環境

過酷な環境が、
生命力を強くする。

本来の自然環境を疑似的に再現するもの。


病原体が多いのが、本来の自然環境。

衛生的な現代社会とは異なり、自然界は病原体(ウィルスや細菌など)があふれています。

自然界の動物が高い生命力をもつのも、そんな過酷な環境に身を置いているからとも言えます。

成分は、野菜と同じ種類の食物繊維。

野菜や果物などに含まれる食物繊維(セルロース)に分類されます。

野菜
野菜

病原体を食べたのと同じことになる。

本成分は病原体に似た立体構造をもつ安全な食物繊維です。つまり、本成分を食べることは、安全な病原体(仮)を食べることです。

BRMGは病原体に似た食物繊維
BRMGは病原体に似た食物繊維

自然の理(ことわり)で強くなる。

本成分を食べることにより、病原体の多い本来の自然環境が疑似的に再現されます。それによって、人間の環境適応能力により、自然と生命力が強くなります。

※本成分は、人間のカラダの自然な反応を利用しています。

原理は、ワクチンに近い。

通常のワクチンは、病原体そのものを身体に注射しますが、本成分は病原体に似た食物繊維を食べるだけ。

注射の必要もない
注射の必要もない

カラダが自分で強くなるから、問題が起こらず、本当に強くなる。


強制的ではなく、カラダが自発的に。

本成分の基本概念は、「カラダに自ら強くなるような自然な状況を作る」という逆転の発想です。

強制的に強くする⇔自発的に強くなる
強制的に強くする⇔自発的に強くなる

参考)きたかぜ と たいよう。

旅人の上着を脱がせる勝負。北風が力いっぱい吹くと、かえって上着を押さえてしまった。逆に、太陽が照り付けると、旅人は自ら上着を脱ぎ、太陽の勝ちとなった。

環境をつくるだけで上手くいく。
環境をつくるだけで上手くいく。

※人のカラダは十人十色。カラダには、その人のカラダのやり方があります。それを無視して無理やりカラダを変えようとすれば副作用などの問題も生じます。


カラダを強くした後は、最終的に体外に排出される。


カラダに吸収されずに体外へ。

成分は食物繊維であるため、ほとんど吸収されずに最終的には体外に排出されます。

強制的に強くする⇔自発的に強くなる
強制的に強くする⇔自発的に強くなる

カラダへの悪影響をゼロに。

血液中に入ったり、残留することも無いので、妊娠・授乳中の方でもOK。

環境をつくるだけで上手くいく。
環境をつくるだけで上手くいく。

※カラダに吸収される成分ほど、薬の効果を邪魔したり、想定外の健康被害リスクを抱えることになります。


現代人が唯一満たせない生命力向上の条件を満たすもの。


自然環境そのものが前提条件の一つ。

自身で運動や食事などの生活習慣を改善することはできても、現代人が自然の中で暮らすことはできません。つまり、本成分は、最後の条件を補完するものと言えます。

生命力向上の前提条件
生命力向上の前提条件

運動、食事、睡眠、ストレス発散が基本。

本来は、自分の力で生活習慣を改善することで生命力の向上を図るべきです。健康問題を自分でなかなか解決できない場合や、緊急の場合、時間の猶予の無い場合などにサポートとしてご使用ください。

運動・食事・睡眠・ストレス発散
運動・食事・睡眠・ストレス発散

※運動も食事制限も、無理をすればストレスになります。生命力はストレスにより大きく低下するため、ある程度適当にすることは非常に大切です。

現代医療の弱点
を補完する。

足りないのは、生命力を取り戻すサポート。


現代医療の弱点とは?

本来、薬や手術は、病気の進行を一時的に遅らせたり症状を緩和することで、カラダが病気を治すことをサポートするものです。しかし、それだけでは治らない病気もあります。

現代医療の弱点
現代医療の弱点

生命力が無ければ治らない。

薬や手術で病気を止め、治ったように思えても再発することがあります。結局、病気を抑え込むことのできる生命力を取り戻せなければ、病気は再発します。

ガン細胞
ガン細胞

病気の治し方は
根本から変わる。

あと、どれだけの薬を、作り続けなければならないのか。

薬の銘柄数
薬の銘柄数

出展:薬価基準収載医薬品の銘柄数 Jpn Pharmacol Ther (薬理と治療)vol.41 no.7 2013 

病気を治すことは、もっと効率的に、シンプルに。


問題の本質をサポートする。

Aの薬はAの病気に、Bの薬はBの病気にしか使えません。しかし、多くの病気の本質は、生命力の低下にたどり着きます。

BRMGは病原体に似た食物繊維
BRMGは病原体に似た食物繊維

※緊急の場合には薬の力に頼ることも必要なことです。


病気を治すことが、苦しいものであってはならない。


つらい治療の前に、できることがある。

最も大切なことは、カラダをいじる(手術や薬を使う)前に、自分のカラダの可能性を信じることではないでしょうか。

手術と抗がん剤
手術と抗がん剤

※緊急の場合には、手術や薬に頼らなければなりません。

医師
医師

人のもつ力そのものが、未来の医療の新しい希望となる。


Since 1977