ペットに関するご質問

アイコン(犬の足跡)

Q.糖尿病でインスリン治療をしている猫に与えても大丈夫でしょうか?

A.ペットに与えることは問題ありません。実際に動物病院でも使用されています。一度にたくさん飲ませるよりも、少量を長期間(半年から一年)にわたって飲ませることを推奨します。

Q.どれくらいの量を飲ませればいいですか?

A. 体重に応じて量を調整してください。ごく少量で様子をみながら食べさせてあげてください。

ペットの体重÷60
目安として、ペットの体重を”60”で割った値を推奨量に乗じてください。

例えば、体重が10kgの場合

10÷60=1/6

体調のすぐれない時に、推奨量(6袋)飲ませたい時は、

6袋×1/6=1袋

1袋を3回程度(朝・昼・晩)に分けて飲ませてあげてください。

Q.いつ飲ませればいいですか?

A. 24時間、食前・食後、いつでも構いません。商品単独(ゲル状はそのまま、顆粒状は水分に溶かして)で与えてください。飲用を嫌がるような事例はありませんが、もしそのような場合は餌に混ぜて飲ませてみてください。ただし、無理に飲ませるのは逆効果ですのでお控えください。

お問い合せ

受付時間 10:00 - 17:00休日:土曜・日曜、祝日、年末年始

※緊急の場合は営業時間外でもお受けいたします。