ご挨拶

ジュピターグルカン(Jupiter Glucan)は、未来の医療をもっと良いものへ変えていきたいと考えております。そのために、ソフィβ-グルカンを通じて社会へ貢献していきます。

未来を変えるために
思いを伝える。

生命は本来、自分自身を守り治癒する力を兼ね備えています。
私たちは、これまでソフィβ-グルカンという食品の提供に携わってきましたが、その過程において人のもつ可能性や素晴らしさを実感し、「どうしても、この物を世の中に伝えたい」そう願うようになりました。

毎日の健康が損なわれたとき、病を患ったとき、それまで忘れていた “健康であること” の本当の意味での大切さに気づき、日々、幸せに過ごせていた事に感謝することがあります。
このような場面は突然訪れるものですが、自分自身にだけではなく、家族や普段から大切に思っている人にも訪れるものです。
それが重い病であればあるほど、人は回復の望みを失ってしまいます。
そんな時、本来人間がもつ可能性を信じ、希望をもってあきらめないでいただきたいと思うのです。

ソフィβグルカンを通じて、より多くの人の

「変わることのない幸せな日常」を、
「かけがえのない命」を守りたい。

それが、ジュピターグルカンの願いであるとともに、世の中に貢献するための使命であると考えております。ソフィβグルカンをもっと身近に、そして、人にやさしい未来の医療を実現するために、これからも精進していきます。

 「健康に革命を」

今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

ジュピターグルカン 代表
竹下 修一