TOP > 商品ラインナップと購入 > 商品の選び方。


商品の選び方。

商品ラインナップ
商品ラインナップ

※税込み価格。1箱あたり30袋入っています。

効果の本質は、
すべて同じ。


基本的な機能性は同じ。

どの製品成分の機能性も、人間の生命力(免疫力)を取り戻すサポートをするものです。

BRMGの機能性
BRMGの機能性

病気の種類は関係ありません。

病気の種類に応じて、いくつも商品があるわけではありません。どの商品でも本質的な機能性は変わりません。

効果のレベル
が違う。


機能性のレベルに応じて商品を分けています。

基本的には、商品の機能性レベルが高いものほど、価格は高くなります。つまり、価格帯で商品を設けています。

商品の価格と機能性
商品の価格と機能性

※機能性成分の含有量に比例して概ね効果は高くなります。ただし、成分の形状や分子構造も異なる場合もあるため一概に含有量で比較することはできません。

成分の形状
が違う。


ゲルと顆粒の2タイプ。

成分は、もともと微生物の培養液であるためゲル状ですが、それを噴霧乾燥させて顆粒状の商品も作っています。

ゲルと顆粒
ゲルと顆粒顆「

ゲル状の食感は、水分の多い寒天(ゼリー)。やや酸味と甘みがある(顆粒状も同じ)。

ゲルの特徴

  • 水なしで、そのまま飲める。
  • 高齢者や小さなお子様にも飲みやすい。(誤嚥の心配がない)
  • 多量摂取が大変

顆粒の特徴

  • ゲルが苦手な人に飲みやすい。
  • 独特の味、食感、においを軽減。
  • 小さく軽く持ち運びに便利。
  • 多量摂取が楽。

顆粒は、何のためにあるのか?

主に、ゲル状が苦手で飲めない人と、多量摂取する人の飲用ストレスを軽減するために用意してあります。

治療サポートの
おすすめ商品。


多量摂取するなら、β+Plus(ベータプラス)

例えば、つらい治療(副作用の大きな薬や身体の切除)をする前に、できるだけのことをしたいという時に使用します。その場合は、多量摂取する必要性があります。そのためのβ+Plusです。

β+Plusは、多量摂取しても飲用ストレスがかからないように顆粒状タイプです。また金銭的負担も考慮して、あえて本来よりも価格を下げています(コスパがいい)。

β+Plus(ベータプラス)とN-163(エヌ-いちろくさん)
β+Plus(ベータプラス)とN-163(エヌ-いちろくさん)

N-163(ゲル状)は、さらに効果を高めるための追加併用型商品です。初めは、 β+Plusの飲用からスタートし、2ヶ月目以降から、飲用数の一部をN-163に切り替えます。

※詳細は、β+Plusと、N-163の商品紹介ページをご覧ください。

なぜ顆粒の方がいいのか?

ゲル状タイプでも多量摂取することはできます。しかし、はじめは良くても長期的に継続することで、飲用ストレスが徐々にかかる場合があります。ストレスがかかると機能性は低下するため、顆粒をお奨めしています。

最も結果が出ている商品は?

β+Plus(ベータプラス)が、すべての商品の中で実際に最も結果を出せています。

健康維持の
おすすめ商品。


機能性にこだわるならSF。

中高年向けの高機能性商品がSFです。SF(ゲル状)が飲めない人のためにGP(顆粒状)を作りました。

SF,GP,Base
SF,GP,Base

※詳細は、SFGPの商品紹介ページをご覧ください。

ゲルは飲みにくいの?

SF、GPの過去の販売実績に限定すると、ゲル状商品(SF)を選択されている方は、全体の84.1%です。

ゲルと顆粒の販売実績
ゲルと顆粒の販売実績

参考)女性は比較的ゲルでもあまり気にされませんが、男性の中にはゲルが苦手な人もいます。